ドラッグ レンズ
みごとにハマッタレンズ沼 いろんなオールドレンズで楽しんでます。
少しずつ紹介していきたいと思っています。

Drug Lens

OLMPUS PEN G.ZUIKO 20mm F3.5                       2014/9/18


  OLMPUS G.ZUIKO 20mm F3.5  OLMPUS G.ZUIKO 20mm F3.5

  OLMPUS G.ZUIKO 20mm F3.5  OLMPUS G.ZUIKO 20mm F3.5
●コメント

1963年発売のOLYMPUS PEN-F用の 20mm F3.5 広角レンズです。
 発売年は不明です。6郡7枚構成。画角73°でPEN-F装着時は28mm相当だそうです。
 フィルター径は43mm 絞り羽根は5枚 最短撮影距離は20cm
  

 G.ZUIKOのGはレンズ枚数の呼称で7番目のアルファベットGが冠についています。
 このレンズは広角でありながらコンパクトなボディになるように設計されていて前球はかなりきつい球面です。しかしマイクロフォーサーズ機につけて撮影しても収差も少なく結構きっちり写ります。 また、このレンズのすごいのは20cmと驚異的な最短撮影距離でマイクロフーサーズの2倍画角と合わさってマクロレンズ並の近距離撮影ができます。
ピントは1mから∞までのストロークがほんの少ししかなく通常のスナップなら一段絞れば∞のままでOKです。
広角&マクロ並で間違いなく外へ持って出たくなるレンズのひとつです。
ただこのレンズは非常に曇りやすくクリアーな個体はなかなかなく今、持っている個体は3個目で厳重管理の下保管しています。
コーティングはブルー系です。
↓写真にあるお猪口型の純正フードも探すのに一苦労で1年越しで見つけてポチッとしました。


OLMPUS G.ZUIKO 20mm F3.5

OLMPUS G.ZUIKO 20mm F3.5

マイクロフォーサーズ機では2倍の画角で40mm相当 少し絞ってかっちり綺麗に写っています。


F3.5開放 少し4隅が暗く収差が出ています・・これも味


出ました!!グルボケ


最短で鼻先にピント・・近いのでこのあとレンズ舐められました。笑






上へ戻る