ドラッグ レンズ
 
みごとにハマッタレンズ沼 いろんなオールドレンズで楽しんでます。
少しずつ紹介していきたいと思っています。

 Drug Lens
Canon Serenar 85mm F2                        2014/11/30


 Canon Serenar 85mm F2 Canon Serenar 85mm F2

 Canon Serenar 85mm F2 Canon Serenar 85mm F2

 Canon Serenar 85mm F2
 
 Canon Serenar 85mm F2 
   
●コメント

Canon Serenar 85mm F2

 Canon ライカL中望遠レンズで1951年(昭和26年)9月発売
レンズ構成は4郡6枚 最短撮影距離は1.07m 絞り羽根は15枚 フィルター径は48mm  重量615g
 全身ピカピカで重量とあわせてグッと高級感があります。
 
 絞り羽根は15枚もありどのポジションでも綺麗な円形になり眺めているだけで惚れ惚れします。↓\(○^ω^○)/ 高級感たっぷり  コーティングは薄いブルー系
Canon Serenar 85mm F2

絞りはクリック感がないタイプでF16からF2まで目視で合わせる必要があります。

 マイクロフォーサーズ機で撮影すると85mm×2で170mmの望遠レンズになります。
 最短撮影距離は変わらないので結構寄って撮ったような構図が使え後方のボケは
 利いてくるので絞りF2以上の効果があると思います。
 ただこのレンズ大口径のせいか逆光にはやたら弱く、フードを使ってもさほど効果はなく
 逆光環境では使えないです。
 でもそれ以外はとってもお気に入りのレンズです。(^ω^)

 以下マイクロフォーサーズ機にて撮影

 F11
 

 F4 
 

近撮 開放
 

  
 

オールドレンズの特徴 グルボケもでました。
 
 絞り開放
 

 
 
 Canon Serenar 85mm F2

 
                              上へ戻る