ドラッグ レンズ
 
みごとにハマッタレンズ沼 いろんなオールドレンズで楽しんでます。
少しずつ紹介していきたいと思っています。

 Drug Lens
Canon Serenar 135mm F4                        2014/12/10


 Serenar 135mm F4 Serenar 135mm F4

 Serenar 135mm F4 Serenar 135mm F4
 
 メッキはピカピカでとっても綺麗 60年も経ったとは思えないほどです。
 Serenar 135mm F4
 
 Serenar 135mm F4 
   
●コメント

Canon Serenar 135mm F4

 Canon ライカL望遠レンズで1948年(昭和23年)3月発売
レンズ構成は3郡4枚 最短撮影距離は1.52m 絞り羽根は13枚 フィルター径は40mm
 重量580g コーティングは施されてなさそうです。
 全身ピカピカでSerenar85mmF2同様にメッキがピカピカでステキです。細めのボディー
 バランスがグッときます。
 絞りはクリック感がないタイプでF16からF4まで目視で合わせる必要があります。

 マイクロフォーサーズ機で撮影すると270mmの望遠レンズになります。
 なぜかこの個体はアダプター経由で無限が出ません、原因は不明
 画角的にはあまり出番がないのですがマクロ的に使えば結構いい画像を出してくれます。
 F4と若干暗いですが今のデジタルカメラは補正が効くのでシャッター速度も落とさず
 手振れも少なく何とか手持ちで普通に扱えます。

 以下マイクロフォーサーズ機にて撮影
 

 F4
 

 F4 
 


 

  
 

 このスマートなボディとピカピカに惚れ惚れします。とにかくメッキのピカピカの凄さに (^-^). 自己満足〜
 Serenar 135mm F4
                              上へ戻る