ドラッグ レンズ
 
みごとにハマッタレンズ沼 いろんなオールドレンズで楽しんでます。
少しずつ紹介していきたいと思っています。

 Drug Lens
CANON 25mm F3.5                       2015/2/8


 CANON 25mm F3.5 CANON 25mm F3.5
 
 CANON 25mm F3.5 CANON 25mm F3.5
 最後尾のガラスは平面ガラス
 CANON 25mm F3.5 CANON 25mm F3.5

 CANON 25mm F3.5 CANON 25mm F3.5

 CANON 25mm F3.5
 NEX-7に装着 35mm換算 38mmの画角になります。
 CANON 25mm F3.5
 どでかいファインダーは圧巻
   
●コメント

CANON 25mm F3.5
1956年発売のCANON広角レンズ
マウントはライカL39です レンズ構成は3郡5枚 ドボコンタイプ コーティングは薄いムラサキ
最短撮影距離3.5ft 絞り羽根は6枚 絞り値は3.5-22 直進ヘリコイドタイプです。
発売当時は25mmの焦点距離で世界最高の明るさであったそうです。
構成レンズの1枚の最後部のガラスはどう見ても平面ガラスにしか見えないがこれも構成の
一枚になっています。
このレンズでの撮影写真をネットで検索するとモノクロのものが多いのですが結構いい色を出すのであえてモノクロは使っていません。開放でも4隅までしっかり描画して写るので結構お気に入りのレンズです。


 以下マイクロフォーサーズ機にて撮影

 F11 
 
 F3.5
 
 F3.5
 
 F3.5
 

 F3.5
 
 

 
 
 

 
 右側のファインダーには距離調整が付いています。珍しいかも

                              上へ戻る