ドラッグ レンズ
 
みごとにハマッタレンズ沼 いろんなオールドレンズで楽しんでます。
少しずつ紹介していきたいと思っています。

 Drug Lens
Cine Nikkor 25mm F1.4                       2015/2/21


 Cine Nikkor 25mm F1.4 Cine Nikkor 25mm F1.4
 
 Cine Nikkor 25mm F1.4 Cine Nikkor 25mm F1.4
 
 Cine Nikkor 25mm F1.4 Cine Nikkor 25mm F1.4


 Cine Nikkor 25mm F1.4
 GX1に装着 35mm換算 50mmの標準画角になります。
 Cine Nikkor 25mm F1.4
 
 Cine Nikkor 25mm F1.4
   
●コメント

Cine Nikkor 25mm F1.4
16mmムービーカメラ用のレンズです。
マウントはCマウントです レンズ構成は不明 コーティングは薄いムラサキ
最短撮影距離0.6m 絞り羽根は6枚 絞り値は1.4-22 直進ヘリコイドタイプです。
発売年はよくわかりませんが1950〜60年頃ではと思われます。
オークションなどで見かけるのは鏡胴が大きいタイプでこのモデルはよれより前期のモデルで
ちっちゃいサイズでめったにお目にかかることはない希少なタイプです。
ピント合わせは指先でコチョコチョって感じです

シネレンズ独特のグルボケ・流れ・光量落ちなどドラッキーな特徴のある撮影画できます。
HPタイトルにあるまさにDrugLensです

 以下マイクロフォーサーズ機にて撮影

 F11 絞ると周辺がはっきりケラレてしまいます。
 
 F1.4 ピント部はくっきりだが背景はグルボケ
 
 F1.4 周辺の光量落ちが出てます。
 
 F1.4 信号の赤色がゴーストいっぱい
 

 
 
 

 
 
 
                              上へ戻る