ドラッグ レンズ
 
みごとにハマッタレンズ沼 いろんなオールドレンズで楽しんでます。
少しずつ紹介していきたいと思っています。

 Drug Lens
CANON Lens 50mm F1.2                      2015/6/17


 Canon 50mm F1.2 Canon 50mm F1.2
 
 Canon 50mm F1.2 Canon 50mm F1.2
                                  
 Canon 50mm F1.2 Canon 50mm F1.2
                       
 Canon 50mm F1.2
 マイクロフォーサーズ機GX1
 Canon 50mm F1.2
 APSーC機 NEX−7
 Canon 50mm F1.2
   
●コメント

CANON Lens 50mm F1.2 

1956年9月発売
レンズ構成は5郡7枚  コーティングはブラウン系です。
最短撮影距離は1m  絞り羽根は11枚 絞り値は1.2-22
無限ロックが他のライカ用レンズと違いレバータイプになっていて高級感があります。

F値1,2と超大口径でピント域は薄く開放ではふわっとボケ幻想的な表現になります。また開放時の背景の玉ボケ、グルボケも素敵です。
発売時の価格は6万円とのことで当時のサラリーマンの初任給が1万円なので今の価格にすると120万円くらいになります。ヽ(*゚O゚)ノ 

このレンズ非常にくもり易く保管中にクモリが出たことが2回ほどあります、保管は乾燥剤と一緒に密閉式ポリ袋必須です。

純正の専用フードが欲しいのですがなかなか見つかりません。・ω・

 F1.2
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
                              上へ戻る