ドラッグ レンズ
 
みごとにハマッタレンズ沼 いろんなオールドレンズで楽しんでます。
少しずつ紹介していきたいと思っています。

 Drug Lens
Bell&Howell ANSIX 1inch f2.5                       2015/8/23


  
 
  
                                  
 


●コメント

Bell&Howell ANSIX 1inch f2.5 

Bell & Howell社の16ミリ ムービーカメラ Filmo AUTO LOADに装着されていたCマウントレンズ ANSIX 1inch(25mm) f2.5です。1941年のものと思われます。
レンズ構成は不明です。
ピントリングは無く無限固定です   絞り値は2.5-22
  
   Filmo AUTO LOAD

Cマウントレンズ全般にボケはすさまじいものがありますがこのレンズはおとなしいほうです。
このレンズピントがないので絞りでコントロールします。開けば画像は甘くなりピンがない画像に
なってしまいます。 でもスクリューマウントのメリットでマウントアダプター経由でレンズを緩めながらピントを合わせればボケの利いた近撮が出来これがまた楽しみのひとつです。
マイクロフォーサーズ機で最短40cmくらいまで寄れますが緩めすぎるとレンズが落ちてしまうので気をつけないといけません。 (^_^);
Bell&Howellは米ウォーレンサックからレンズのOEM供給を受けており同じ鏡体のレンズが存在します。そのうちご紹介します。


 マイクロフォーサーズ機にて F16
  

 開放
 

 開放
 

 開放
 

 同じ名前のレンズBell&Howell ANSIX 1inch f2.5ですがこれはF値が16までしかないのと銘の位置が違います。
 フードが付いているのと黒い部分はイエローのフィルターです。
  

                              上へ戻る