ドラッグ レンズ
 
みごとにハマッタレンズ沼 いろんなオールドレンズで楽しんでます。
少しずつ紹介していきたいと思っています。

 Drug Lens
CANON 50mm F1.4 ライカL                            2016/6/10


 CANON 50mm F1.4 オールドレンズ CANON 50mm F1.4 オールドレンズ

 CANON 50mm F1.4 オールドレンズ CANON 50mm F1.4 オールドレンズ

  ●コメント

  CANON 50mm F1.4 大口径レンズです。
  発売は1957年です。4郡6枚構成ガウスタイプ。
 
  ブラウンのコーティングが施してあります。
  フィルター径は48mm 絞り羽根は9枚。
  鏡胴は明るいレンズゆえ太く大きめのボディがお似合いです。(パナG3に装着)
  明るさを各社が競った時代背景の中、しっかりとした量産型で上々の出来栄えのレンズ
  だと思います。
  ボケ具合が結構派手でお気に入りのレンズです。ポートレートに向いていると思いますが
  家のわんこが専らの被写体です。(;^_^A

  絞り羽根の形に少し特徴があります。
  開放1.4から2までは丸いのですが2.8、4、5.6あたりは星型を形成します。
  絞り羽根が9枚なので9角形と思いますが少し違います。変わった星型を形成します。

 CANON 50mm F1.4 オールドレンズ 
  F4時の形状です。                       夜景がこんぺいとうみたい(金平糖)

  CANON 50mm F1.4 オールドレンズ
   

  CANON 50mm F1.4 オールドレンズ
  

  
  開放F1.4にて結構派手にぼけますがピントはシャープです。色乗りは普通ですが
  明るいので白飛びに注意がいります
  
  
  こちらも開放、グルボケかかってますがそう簡単には廻りません

  
  F2.8 ここまで絞ると背景もそこそこ写ってきます。


                            上へ戻る